大阪から東京への転職を成功させるためのコツ。関西から関東へ転職するメリットとは?

私は20代後半のイサムと申します。

私は生まれと育ちは四国、新卒後は大阪の会社で勤務していました。

はっきり言って、私は大阪はあまり好きではありませんでした。

阪神タイガースのファンなどを見ていればわかりますが、関西人は気性が荒く、私の勤めた会社も荒い人の多い職場でした。

私は出張で何度か東京に行ったこともあるのですが、東京のクールさや無機質さが、心地よく感じました。

そうしているうちに「東京で働きたいなあ」という欲求が強くなりました。

そして、私の勤めている会社は関西圏のみに展開している会社ですので、転勤の可能性はゼロでした。

ですので、25歳ぐらいから「東京への転職」ということを強く意識しだしたのです。

スポンサーリンク

東京都は平均年収が高い

東京を始め、関東圏の都市部は単純に大阪や関西圏よりも賃金が高いというのが、私が強く転職を志す理由でした。

・2016年の平均年収

東京都 473万円
神奈川県 477万円
千葉県 445万円
埼玉県 439万円

大阪府 411万円

出典:平均年収ランキング2016(47都道府県の平均年収)|doda

このように、東京と大阪では実に66万円もの平均年収の差があります。

東京と大阪では、同じような仕事であっても、働いている場所の違いだけで年収差が開くのです。

東京ではよく「通勤が大変」などと言われていますが、それは大阪も一緒です。

都市部特有の辛さを経験するぐらいなら、賃金の高い東京で働いたほうがマシだと感じました。

都内で働いている今でも、大阪で働いていた頃と通勤の不便さは変わらないので、大阪で働くぐらいなら東京で働いた方が良いと思っています。

大阪の会社は東京よりもレベルが低い

大阪の会社は平均すれば、東京の会社よりもレベルが低いと感じます。

というのも、日本の有名な企業はほぼ東京に密集していますし、業界によっては東京のほうが選べる職業も豊富です。

大阪は東京に本社がある企業の支社であったり、関西圏で有名な企業であったりします。

また、社会人のレベルも気性の荒い関西人よりも、東京のほうがビジネスライクで意識の高い人が多く、仕事していて学ぶことが多いですね。

将来的に考えても、さらなるキャリアアップ転職や年収アップを視野に入れると、大阪で働き続けるよりも東京で働いたほうが現実的と言えます。

大阪から東京に転職する際の注意点

大阪から東京に転職する際の注意点があります。

それは、書類選考やネットでのエントリーだと、大阪住まいというだけで落とされる確率が高いということです。

実際に、私が大阪での在職中に都内の求人に10社以上応募しましたが、ことごとく落とされました。

今思えば、転職の基礎知識もなかったので当然だったと反省していますが、何の下準備もなしに大阪から東京への転職活動を始めると、まず書類選考すら通りません。

かと言って、一旦仕事を辞めて東京に移住してからの転職もリスクが高すぎるので、あまりおすすめできません。

また、安易に「東京の会社に勤めたいから!」という理由だけで面接にたどり着いても、当然ながら不採用になります。

そのため、転職活動についての基礎知識や、都内の会社にも採用されるためのアピール方法は必須となります。これは都内への転職だけでなく、転職活動する際の基本と言えます。

東京の会社にも採用されるアピール方法とは?

私が都内の会社に勤める際に重要視したのは「キャリアアップ思考」ですね。

20代中盤以降にもなると「東京で働きたいから」「東京はチャンスがあるから」「東京は賃金が高いから」といった、まるで地方の新卒生レベルの転職動機は通用しません。

嘘でもいいので、

「大阪の会社では自分の限界を感じた」
「都内の会社で、もっと多くの顧客や取引先と仕事したいから」
「御社の取引先は関東圏の相手が多いので、関西勤務のある私の経験が活きる」

…など、相手の会社にメリットを感じさせることが重要になってきます。

面接では必ずと言っていいほど「なぜ大阪から都内に転職したいのですか?」と聞かれるので、対策は必須ですからね。

前向きな理由で、大阪から東京への転職動機を考えておかなければ、転職成功は難しいでしょう。

大阪から東京に転職するなら転職エージェントを使おう

大阪から東京への転職を本気で考えるならば、転職エージェントに登録して、プロの専門家に相談するのが一番です。

大手の転職エージェントは全国区に拠点を持っています。

専門家の方が自分に合った転職先を紹介してくれる上、都内の転職先にも営業してくれるため、無策で書類を送り続けるよりも格段に転職成功率が高まります。

私も転職エージェントを利用して、都内の転職先候補を紹介してもらい、転職活動をスムーズに進めることが出来ました。

また、転職初心者がつまずきがちな履歴書・職務経歴書の作成から面接の指導まで、しっかりサポートしていただきました。その甲斐もあって、書類選考の通過率がかなり上がりましたね。とくに「大阪から東京への転職理由」については、的確なアドバイスをもらえたため、かなり企業受けのいいものが出来ました。

大阪から東京への転職は、プロの専門家や大手転職サービスの支援なしではかなり難易度の高いものですので、本気で転職したい方は転職エージェントの利用を強く推奨します。

タイトルとURLをコピーしました