製造業の工場はホワイト勤務が多い事実。残業が嫌なら断然工場勤めがオススメな理由

「工場勤務というと単調作業が多そう」
「機械に巻き込まれて事故りそう」
「残業多い割に給料安そう」

…など、製造業や工場勤務にマイナスイメージを抱く方も多いかもしれません。

しかし、それは一部の業界だけの話です。

よくテレビで不祥事が発覚するような、バイト・派遣レベルで運営している工場は、たしかにそういったイメージのような工場もあります。

ですが、実は工場勤務はかなりホワイト勤務であることが多いんです。

逆に「ホワイトカラー」と言われるスーツ姿のデスクワーク主体の企業は、ブラック企業になっているという、まさに逆転現象が起こっていますね。

日本の製造業は品質第一です

日本の製造業は高い技術レベルと品質水準を誇ります。

それは、人材の育成や健康管理がしっかりしているからこそ、生み出せるものなんです。

そのため、製造業の正社員クラスの仕事は、かなり待遇の良い条件が多めの傾向にあります。

都会の方は想像しにくいかもしれませんが、田舎にある大手メーカーの製造業の仕事なんかは、かなり給料も高い仕事で、残業も少なく人気求人だと言えますね。

日本の歴史や経済状況を見ていればわかりますが、製造業が日本を支えていることは、明らかですからね。

製造業は表立って目立たたないだけで、かなり恵まれている仕事なんです。

製造業は社内環境もホワイトです

また、製造業の工場勤務は、社内環境もホワイトな傾向にあります。

というのも、品質管理や検査の作業など、職人気質・技術者傾向の穏やかでおとなしい人が多めの傾向にあります。

営業のような競争心あふれる体育会系の現場とは、真逆ですね。

もともと、日本人は職人気質の性格の方も多いので、製造業・工場勤めに向いている人はかなり多いんです。そういった職人気質・内向的な人が、営業などのバリバリの体育会系の会社に入ってしまうと、うつ病にかかってしまいがちですね。

製造業の工場の現場には、体育会系の人間は混じりこみにくいので、脳筋バカと関わる可能性が低くなりやすいです。

製造業は年収がそこそこのラインで安定している

製造業は年収が平均より少し上のラインで安定していますね。

爆発力がない分、安定感があります。

一次下請けクラスの会社でも、平均的な家庭生活を送れる程度には、年収も福利厚生も整っています。

競争の激しい業界で競い合うよりも、安定した業界で穏やかに勤めたい方は、製造業に向いていると言えるでしょう。

製造業のデメリット

そんなホワイトな製造業ですが、もちろん正社員としてのデメリットはいくつかあります。

転勤がある

当然のことながら、ホワイトな製造業クラスの規模になると、各地の工場への転勤があります。

また、海外への工場へ研修・技術指導などに行かないといけないこともありますね。

ただし、その分手当もはずみますし、海外へ工場進出している企業クラスですと、現地の通訳や安全管理などもしっかりしているので、考え方次第ではメリットとも言えます。

二交代制

また、24時間稼働している工場は、二交代制で夜勤もあります。

若くて体力のある20代のうちは、夜勤と日勤で体調管理をしなくてはなりません。

ただし、これも深夜手当がでて給料が上がりやすいのと、二交代制=不当な残業が少ないことを意味していますので、連日デスマーチや納期前の徹夜張り込みなどのイレギュラーな残業になりにくいことを考えると、メリットとも言えますね。

製造業の将来性は?

製造業の正社員クラスの仕事では、工場作業をこなしていくと同時に、様々な工程を覚え、管理職・生産管理・技術指導などを担っていくことになります。また、管理職クラスになるとデスクワークや書類仕事も増え、発注・受注の数字の管理も必要になることもあります。

そのため、高卒・大卒といった、学歴があるほど有利に評価されやすい傾向にありますね。

爆発的な出世コースはありませんが、やることをこなしていけば、それなりの地位にまでは出世できると言えます。

ホワイトな製造業・工場勤務を探し出すには?

このように、意外と魅力的な製造業の仕事ですが、ホワイトな職場を見つけ出すにはコツが必要です。

非正規や常時募集の出ている現場は、品質管理の低い単調作業、下請けの待遇の悪い職場であることがほとんどです。

大手の子会社クラスでなければ、ホワイトな職場環境は望めません。

しかし、製造業の工場は地域貢献型の求人募集も多く、一般求人ではあまり募集が出ない傾向にあります。

しかし、近年では若手人材の不足から、求人サービスを通して募集されていることも増えています。

ですので、ある程度学歴のある方で若い方なら、誰でも入社しやすいと言えますね。

残業漬けの業界での仕事や、競争の激しい業界で消耗している方は、製造業への転職も視野に入れてみるといいですよ。

工場・製造業

工場・製造業の転職サービスをお探しの方へ

工場・製造業の求人サイト・転職サービスは、ネットではやや埋もれがちです。

しかし、最近では優良な工場・製造業転職サービスが続々登場しているので、とくに自信を持ってオススメできる厳選転職サービスを、当サイトにお越しの皆様にご紹介したいと思います。

ジョブハウス工場

「製造業や工場で働きたい!」という方にまずオススメしたいのは「ジョブハウス工場」という転職求人サイトです。

基本的に工場勤務の求人は驚くほど間口が広く、未経験者・年齢に関わらず稼げる求人も多数掲載されているので、隠れた優良求人がたくさん潜んでいます。

・ジョブハウス工場のメリット

  • 未経験者でも可能な求人がたくさん!
  • 全国区での求人が掲載されているので、近くの仕事が必ず見つかる!
  • 寮ありの求人も多数あるので、出稼ぎ・自立にも最適!
  • 年齢不問な求人も多く、高齢者でも採用してもらえる!
  • 電話一本・スマホひとつでカンタンに応募できる!
  • 採用決定で祝い金10,000円の支給あり!

なぜ、これだけジョブハウス工場にはメリットが多いかと言うと、工場勤務はメリットが多い割に地味で人気がなく、人手が足りていないからなんです。

とくに最近ではネットでの求人も増えてきていますが、ネットの求人は文系職・IT系の求人が目立ち、工場・製造系はそこまで目立っていません。

ジョブハウス工場も、当サイトの転職サービス調査班が見つけた隠れた優良サイトであり、知名度は低いものの充実した求人が用意されています。

ジョブハウス工場は登録はすぐに終わり、電話やLINEでキャリアアドバイザーに相談して自分に向いている仕事も紹介してもらえるので、使っておく価値ありです。

しかも、採用決定で10,000円の祝い金がもらえるので、仕事選びで悩んでいる人はこの機会に利用しておきましょう。

祝い金がもらえるのも人手が足りていない会社が多い証拠であり、それだけ工場勤務は意外な穴場として知る人ぞ知る優良求人なのです。

メイテックネクスト

すでに工場・製造業勤務のエンジニアで今の仕事に悩んでいて転職を考えている方は「メイテックネクスト」という転職サービスがかなりオススメです。

「メイテックネクスト」の親会社である「メイテック」は製造系エンジニアの人材サービス会社として40年以上の実績を持ち、製造系の転職にはバツグンの信頼性があります。

メイテックネクストは「転職エージェント制」で、登録後に担当キャリアアドバイザーと面談を重ねて転職先を決めていく方式のサービスです。

メイテックネクストの面談場所は「東京、大阪、名古屋」の3箇所ですが、電話面談も受け付けているので、面談に行けなそうな人でも利用しておく価値ありですよ。

しかも、メイテックネクストは他の大手転職エージェントと違い、満足行くまで転職先の相談をしてくれますので、とくに専門性の高いエンジニアの方からは満足度の高い転職エージェントとして好評です。

メイテックネクストも他の転職情報サイトではあまり紹介されていない隠れた優良転職エージェントですので、是非とも利用しておきましょう。

関連コンテンツ