仕事辞めたい新社会人へ
最短3ヶ月の転職可能→リクルートエージェント
履歴書なしで面接可能→ハタラクティブ
社会人版リクナビで次のステージへ→リクナビNEXT
→1年目で辞めようか悩んでいる方が知っておきたい事実はこちら

「年明けに仕事辞めたい」と感じたら、今すぐ行動するべき!新年明けに行動できなければ同じ一年が続くだけです

「年明けに出社したら、仕事つまらなすぎて辞めたい!」
「年末年始に友人から聞いた話で転職に興味が出てきた!」
「年明けなのに仕事のせいで気が重い…」

そんな、年明けのおめでたい気分も、仕事のせいですっかり吹き飛んでしまっている人も多いことでしょう。

そんな方にひとつだけ言っておきます。

新年早々「仕事辞めたい」と感じたなら、すぐに行動したほうがいいですよ。

というのも、せっかく新しい年を迎えたというのに、仕事のせいで気が重くなっているなんて、人生充実していない証拠です。

普通の人なら、

「年末年始は充実してた!今年も仕事頑張ろう!」
「年末年始で今までの仕事について反省した。今年は目標を持って頑張ろう!」
「今年こそは仕事で結果出すぞ!」

…と、新年を機にリフレッシュできますからね。

それが出来ていないということは、根本的に今の仕事があなたに合っていないということです。

あなたは年末年始に会った家族や友人に「今の仕事もプライベートも充実している!」と胸を張って言えたでしょうか?

もしそうでないなら、今年こそは仕事を辞めることを真剣に考えてみるべきでしょう。

そこで今回は、年明けに転職活動を開始するメリットをご紹介していきます。

年明けは「新しい気分」で活動できるフレッシュな期間!

年明けというと、新年を迎えて「新しい気分」で活動できるフレッシュな期間です。

普通であれば「新年だし仕事頑張るぞ!」と、新鮮な気分で仕事に臨めるものです。

しかし、新年早々から「仕事辞めたい…」と考えてしまうのは、それは今の仕事が充実しておらずに、やり甲斐もないものである証拠ですね。

せっかくの新年のめでたい気分も、年明けの初出勤で台無しになってしまうほど、今の仕事が充実していないわけです。

もし、あなたに「新年明けの仕事楽しみ」という気持ちが微塵もないのであれば、それは今の仕事があなたに全然合っていない証拠ですね。

せっかく新年でフレッシュになった気持ちも、出社するとすぐに冷めてしまい、新しい一年もすぐに腐ったものになってしまいます。

新年に行動できないと、一年間ずっとそのままで過ごすハメになりやすい

新年に行動できないと、その年は一年間ずぅっと同じ状態で仕事を続けるだけの日々が続くハメになります。

平日の何かに逃れるように必死に仕事を続けながら、休日にはダラダラ時間を潰し、月曜日の朝には現実に引き戻される…という、何年も変わらないサイクルが続くだけですからね。

思い出してみてください。

毎年、正月に「今年こそは…」と新しい自分に期待しながら、何かが変わったことはありますか?

きっと、ないはずですよね。

新年でめでたい気分になってリフレッシュしながらも、思い切って自分を変えるために行動できる人なんて、そう多くはないのです。

仕事が始まって現実に引き戻され、「仕事辞めたい…」と心のなかで念じながら、ダラダラと働き続けるだけの一年が待っているだけなのです。

新年に行動できないと、一年分の差がついてしまう

また、年明けに行動できない人は、一年間ダラダラと同じ仕事を続けるだけの日々が続き、何の進展も成長もないまま、一年を終えるハメになります。

そうして無駄に一年間を過ごしている間、他の人は充実した一年を過ごし、ドンドン成長して自分の価値を高めていっています。

つまり、年明けに行動できる人は、一年分の差がついてしまうんですよ。

新年の豊富を立ててすぐに行動できる人や、正月にリフレッシュして仕事に精を出している人は、ドンドン仕事で成果を出して、あなたと差をつけていきます。

ところが、あなたは辞めたい仕事をダラダラ続けるだけで、何の成長も進展もないまま、今年一年を使い潰すわけですね。

そうして、毎年行動できないまま一年を終えて、ドンドン周りから取り残され、ダラダラと辞めたい仕事を続けるだけの一生を送り続けるハメになるのです。

新年を機に、本気で転職活動を始めてみましょう

もし、年明けを機に「仕事辞めたい…」と感じているのであれば、今すぐ行動するべきです。

ここで行動できなければ、一年間何も変わらずに、同じ日々が続くだけの人生しか待っていません。

今年こそは、新しい一年を過ごして、人としてもっと成長したいと思いませんか?

「仕事辞めたい…」と思いながらダラダラ仕事を続けても、得るものなんて何もありません。

ダラダラと何の変わり映えもない毎日が、ただただ過ぎていくだけの、虚しい年になるだけです。

新年を迎えて気持ちがリフレッシュなうちに、仕事を辞めるために前向きに行動してみましょう。

行動すれば、あなたの一年は確実に変わっていきます。

新年の転職活動なら転職エージェントを利用しておくべき!

年明けに仕事を辞めようと考えているのであれば、まずは転職エージェントでプロのキャリアアドバイザーの相談してみることをオススメします。

「仕事を辞める」と一言で言っても、やはり新しい勤め先のことや、転職活動の具体的な方法を知らなければ、辞めて後悔してしまう可能性のほうが高いですからね。

また、転職活動は自分ひとりだけで行動してみても「何をすればいいのかわからない」状態から始まりますが、転職エージェントを利用すれば、プロの方から充実したサポートを受けられるので、効率よく自分に向いている勤め先を見つけられます。

転職エージェントは企業側が出資している関係で、転職希望者は無料で利用できます

プライバシーにもしっかり配慮されているので、今の勤め先に転職活動していることがバレることもありません。

もし、転職活動を通して「今の職場でもいいかな…」と感じたら、利用を途中でやめることもできるので、利用しておくだけオトクですね。

転職エージェントは、登録して担当者に相談するだけで、簡単に仕事を辞めるために”行動”できます。

今ここで、転職エージェントに登録しておけば、あなたの一年はきっといい方向に変わっていきます。

逆に登録せずに「仕事辞めたい…」と感じながら働き続けても、何の変化もない一年が続くだけです。

いい加減、何の変わり映えもない一年にうんざりしていませんか?

もしそうであるのなら、新年のフレッシュな気分が冷めないうちに転職エージェントで面談を受けておくといいですよ。

年明けのうちに行動すれば、この一年はきっと変わるはずです。

転職コラム

とくに当サイトが自信を持ってオススメできる転職エージェントは以下の3つです。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなりますよ。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今は景気がよいおかげで優良求人多め・転職が成功しやすいので行動は早めにしておくべきです。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

→リクルートエージェントのオススメポイント

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ハタラクティブのオススメポイント

→Spring転職エージェントのオススメポイント

転職しようかまだ迷っている方にオススメの転職サイト

「転職には興味あるけど面談参加するほどではない」
「スマホ・PCでゆっくり転職先を見つけたい」
「忙しいのでスキマ時間に求人情報を見たい」

転職エージェントをまだ使う気が起きない方は、転職サイトのご利用がオススメです。

最近の転職サイトは非常によく出来ていて、登録するだけで企業側から「オファー」「スカウト」という形で自分に合った求人が届きます。

また、適職診断・業界情報・年収に関する情報も非常に充実しているので、早めに使って転職に関する知識を蓄えておく使い方も出来ます。

とくにオススメの転職サイトは、以下の2つです。

リクナビNEXT業界No.1転職サイト…リクルートの手がける転職サイト。企業側からオファーが届いたり、他社エージェントからスカウトが届くなど、受け身で使える。性格診断である「グッドポイント診断」も好評。→リクナビNEXTの紹介記事

MIIDAS(ミイダス)年収が一目でわかる…国内第2位のパーソルグループ運営。企業から直接面接のオファーが届くため、気になる企業があったらスピーディーに応募できる。また、適職診断が非常に精度が高く、自分に合った職種を見つけやすい点がオススメ。→ミイダスの紹介記事

これらの転職サイトを使ってみるとわかりますが、企業の人事側も頻繁にチェックしているため、SNS感覚で企業との出会いの場としても利用可能です。

気になるオファー求人に即レスすれば、スムーズに面談日程を組んでもらえるため、スピーディーに行動すればそれだけチャンスも広がります。

もちろん、届いた求人を閲覧してじっくり選ぶことも可能なので、この機会にぜひとも登録だけでも済ませてみてください。

→リクナビNEXTの解説記事はこちら

→ミイダスの解説記事はこちら

関連コンテンツ