【景品表示法に基づく記載】当サイトでは、広告/プロモーションとして、第三事業者が提供するサービスの紹介を行うことがあります。 →広告掲載ポリシー

責任感のない人に向いてる仕事を厳選紹介!スキルがない人や責任感がない人でもできる職業とは?

突然ですが「自分は責任感がない…」と感じることってありませんか?

何か大きな責任を背負うのは気が重いし、プレッシャーに押しつぶされそう…。

でも、そんなあなたでも大丈夫!

責任感がないと感じる人が自分らしく働ける仕事、実はたくさんあるんです。

そんな仕事を集めてみました!

オススメの転職サイト【超本格診断ツール多数】

自分に向いてる仕事が見つかる転職サイト「ミイダス」をご存知ですか?
全147種の職種から適性がわかるコンピテンシー診断」は使ってみる価値大です。
適性年収」「上司との相性」「仕事でストレスになる要素」も診断可能。
転職サイトとして企業からスカウトも届く。
登録に個人情報は一切不要完全無料ですべての機能が利用可
診断ツールを駆使して自分に合った天職を見つけたい人なら登録必須!

→ミイダスで診断してみる

責任感のない人の弱みや短所:仕事ができないと思われやすいデメリット

「仕事ができない」と言っても

その背景や原因は人それぞれです

過去の失敗がトラウマとなって「自分は仕事ができない…」と思い悩むケースもあれば、心身ともに健康状態に問題があって仕事を行うのにハンディキャップを抱えている場合もあります。

しかしながら、多くの仕事では「当たり前のことが普通にできる」を求められやすく、自分の欠点や苦手なことが目立ってしまう環境では思うように活躍できず「仕事ができない人」とのレッテルを貼られてしまうかもしれません。

そのような自分に合わない労働環境を避ける意味でも、自分の欠点や短所を理解しておくことは重要です。

向いてる仕事を見つけるためにも

まずは自分の特性と向き合いましょう

精神・健康面の問題から働くことが難しい

一部の人々は、健康や精神的な課題を背負っており、これが仕事への障壁となることがあります。

  • 定期的な医療の必要や症状の悪化により、欠勤が増える
  • 精神的な負担が高いため、タスクの集中力や効率が低下する
  • ストレスやプレッシャーに弱く、繁忙な業務環境に適応できない

このような状態の人は、同僚や上司から「信頼性に欠ける」と思われがちです。

また、現代では仕事を行う上でのハンディキャップとなる精神的な病状として、下記のような症状があります。

  • ADHD(注意欠如・多動性障害):集中力散漫で業務遂行に支障をきたす場合がある。細部に注意を払うのが難しく、繰り返し同じミスをすることがある。
  • 適応障害:新しい環境や変化に適応するのが難しい。ストレスが増えると業務効率が低下することがある。
  • うつ病:持続的な低気分や興味喪失により、仕事へのモチベーションが低下。集中力や判断力が低下する場合がある。
  • ASD(自閉症スペクトラム障害):社会的コミュニケーションや相互作用に難しさがあり、人間関係のトラブルを招くことがある。しかし、特定の分野で高い集中力や専門性を発揮することも。
  • 強迫性障害(OCD):反復的な考えや行動に捉われ、非効率的な業務遂行となることがある。完璧を求めるあまり、決断や進行が遅れる場合がある。
  • 社交不安障害(SAD):人前やグループでの発言や行動が難しく、会議やプレゼンテーションなどでの業務遂行に支障をきたすことがある。

※ここで挙げている病名はあくまで一般的な例であり、その例に当てはまることが病例に当てはまることを指すわけではありません。正確な診断は、所定の専門機関に相談することを推奨します。

これらの病例は、絶対的な「仕事ができない」要因とは限りませんが、一般的な働き方を行う上で生産性の低下や社内での信頼低下を招く要因となることもあります。

しかし、適切なサポートや環境整備、理解をもって接することで、これらの障害を持つ人々も十分に仕事を遂行できることが多いです。

経歴/スキルが不足しており就業することが難しい

職歴やスキルの不足、経験の浅さなどが仕事の遂行を難しくすることがあります。

  • 業務の進行が遅く、同じタスクに時間を要する。
  • 責任のある役職やプロジェクトに適応できない。
  • 最新の技術や業界知識にキャッチアップするのが難しい。

その結果、彼らは「経験が浅い」または「成長が遅い」と認識されることがある。

長時間勤務に耐性がない

一部の人々は、長時間の労働に適応することが難しい。

  • 疲れやすく、仕事の質が低下する傾向がある
  • タスクの遂行に時間がかかり、効率が悪い
  • 繁忙期や緊急の際に柔軟に対応できない

これから、他人には「体力や持続力が不足している」と見られることがある。

複雑な頭脳労働に対応するのが難しい

複雑な課題や高度な分析が必要な業務に適応するのが難しい人もいます。

  • 複雑なデータ分析や戦略策定に苦手意識を持つ
  • 一つ一つの業務に時間を要し、大局的な判断が難しい
  • 高度なスキルや知識を要する業務の学習が遅い

そのため、彼らは「専門性に欠ける」と認識されることがある。

ビジネスコミュニケーションに課題がある

コミュニケーションの取り方やスキルに問題があることで、業務に支障をきたすことがあります。

  • 情報の共有や連絡が不足し、業務の遅延やミスが生じる
  • チーム内での意見のすり合わせが難しく、対立や摩擦が生じやすい
  • クライアントや外部の関係者とのコミュニケーションが難しい

このような特性から、彼らは「コミュニケーションが不得意」と感じられることがある。

組織や集団行動への適性が著しく低い場合がある

組織内での役割やチームの一員としての行動が難しい人々がいます。

  • チーム内での役割分担や協力が難しく、孤立する傾向がある
  • 組織の方針やルールに従うのが難しい
  • 他者との協調性が乏しく、共同業務に支障をきたす

これらの特徴から、彼らは「チームプレイが苦手」と認識されることがある。

責任感のない人に向いてる仕事【解説付き】

「向いてる仕事」の定義は様々ですが、

  • 適性や才能を発揮できる
  • 興味関心が持てる
  • 熱中できる
  • 今までの経験が活かせる

といった仕事は、長く続いて活躍できる可能性が上がります。

そのためには、まず自分を知っておく必要があります。

周りと比べて自分の欠点を気にすることはありません。

自分の強みや長所を活かせる仕事こそが「本当に向いてる仕事=適職」です。

責任感のない人は、以下の隠れた才能を秘めています。

▼責任感のない人が持つ意外な適性

  • 野心の低さ
    アルバイトや内職など簡単な仕事に就くことに抵抗がない、ルーチンワークへの耐性がある、出世にこだわらない、上の指示やルールに従う
  • 自分軸の追求
    好きなことを極める、対人リスクを避ける、非ビジネスで活躍する、自由な環境で力を発揮する

こういった素質を自覚し意識的に伸ばすことで、キャリアでも活躍できる可能性が高まることでしょう。

以下に、このような適性を発揮したり、開花させることができる職業の数々を紹介していきます。

鳥獣保護員

鳥獣保護区の管理、狩猟の取締りなどが主な業務。鳥獣保護区、休猟区などを巡回し、案内板など設備の管理をする。鳥獣に関する調査、野生鳥獣の 飼育指導、有害鳥獣駆除に関する調査や指導、幼鳥、傷病野生鳥獣の保護に関する指導なども行う。

各自治体において公募される。非常勤職員となる。

資格:不要
経経験者優遇。1-2年の任期終了後も引続き再 任することが多い。

産業廃棄物処理業者

産業廃棄物処理業者は 、都道府県知事 政令市長の許可を得、事業者からの委託を受けて産業廃棄物の収集 運搬や処分を行うことを業とする。

2019年 12月 現在の産業廃棄物処理許可業者は約20万6800社。収集運搬は比較的容易に参入できる。

日本産業廃棄物処理振興センタ―が実施する講習会を受講 修了 した後、廃棄物の積みおろしを行う両方の各都道府県 政令市に許可申請をする。

古紙回収人

新聞や古紙などを回収する。新聞販売店、または「ちり紙交換」でお馴染みの回収は量に応じてトイレットペーパーと交換する場合も多く、古紙交換回収業者とも。回収は自治体への登録で行える。回収したものは再生業者や製紙メーカーに販売。

2008年、中野区は行政回収をやめ、全国で初めて各町内会や自治会に古紙回収をすべて委ねた。

古紙の相場が下がり、収益面の状況は厳しい。
古紙回収業者に勤務。
市町村への登録や新聞販 売店の委託により行う。

市町村の登録を受けると補助金や奨励金が出るところが多い。

廃品回収人

主に家庭で不要になった不用品を車で回収し、 再利用するために資源別に分別する職業。

生活環境の保全、資源の有効利用などの観点から、近年注目を集めているリサイクル活動の一端を担う職業のため今後も需要は安定。

各自治体のリサイクルセンターへの就職、または民間会社で募集される場合もある。

し尿処理作業員

吸上車 (いわゆるバキュームカー)等 を使用 してし尿の回収を行う。各自治体で環境業務員、技能労務職といつた名称で募集され、し尿処理だけでなくこみや汚物の収集等も含めて業務とされることが多い。

下水処理施設の普及に伴い、し尿回収の業務 自体は減少傾向。また、民間委託する自治体が増えてきている。
自治体での募集またはし尿処理業者に就職。自 治体募集の場合は地方公務員法第 16条 の欠
格事由に該当 しない人。また、4年制大学卒業者は受験できないとしている自治体もある。

ビルの清掃作業員

ビルやオフィスの床面 ガラス 外壁などをきれいに清掃する。メンテナンス契約などで細部にわたる清掃作業をすることもある。

就業者数は不明だが、60歳 ぐらいまでの求人が多い。中高年が多かつたが、最近は若者の就業も増えている。 清掃 メンテナンス会社に勤務する。

清掃作業員

廃棄物の収集のほか、し尿の収集処理や動物の死体処理、道路などの清掃や洗浄を行う職業。

2015版地方公務員給与実態調査によると、地方公務員の衛生職員は約 13万 1000人 。
各自治体や、自治体から仕事を委託されている会社に勤務する。

学歴:不間。健康で足腰が強 く、体力のあることも必要条件と言える。
園市町村によつては自動車免許が必要となる。

個人輸入業者

個人で使用することを目的として海外販売業者と直接売買取引する。輸入代行業者はネットなどで 注文を受け付け、海外へ注文・支払・通関・配送な どの手配をして消費者へ販売する。

就業者数は不明だが、ネットの普及で気軽に個 人輸入を楽しむ人が増えている。
事業主または個人として取引する。

不問だが税金や通関手続・輸入禁止品など輸入に関する基礎知識は必要。

浴場従事者

浴場などに勤務し、温度の管理・安全管理や衛生管理・防犯管理に努める。

銭湯は減少しているが、ヘルスセンター、サウナ、クアハウス、スーパー銭湯などは横ばい。

他の業務と兼任が多い。銭湯、ジム、サウナ等施設に勤務。

遺品整理業者

物故者の遺品等を、遺族にかわつて整理する事業。孤独死などが増加する現在、需要は高まつている。法整備が整っていないため、遺品の不法投棄や高額な料金請求という問題も発生。

便利屋、特殊清掃業務会社、遺品整理専門業者から運送業者、リサイクル業者、リフォーム業者等まで参入
している。昨今の時代背景から業者数は増加傾向にある。

業者に就職。自身で起業する場合もある。

修験者

修験者とは、修験道を信仰 し修行する人。山伏。

山中深 く分け入り、自らの身心を使つて限界まで修行をする。それによつて様々な験 (じ るし)を得ていく。修行によって獲得 した霊験や呪力によって祈祷や呪術を行う者、山にこもって祈りで救おうとする者、あるものは里に下 りてその術で民を救おうとする者もいる。

各宗教団体や寺から山へ入る。一般の人には体験させてくれるところもある。

心身健康で修行者にふさわしい構えのある人。
修行をするので体力が必要。

彫刻家

様々な素材を彫 り込んで立体物にすることや、模様を刻み、素材を彫亥」作品として創作する人。

創作には免許資格が必要なわけではなく、兼業を含めて就業者数は不明。
会社か個人で活動。教育機関で教員を しながら作品を創る人もいる。展覧会へ出品 したり、自ら個展を開くこともできる。

陶芸家

食器などで使われる陶磁器には、土からつくられる「土もの」と磁器と呼ばれる「石もの」があります。そのうち土ものである陶器をつくるのが陶芸家です。

陶器の制作には、土もみ、形づくり、轆轤(ろくろ)回し、絵付け、窯焼といった工程があり、このうち土もみや轆轤回しは、「土こね3年、轆轤8年」ともいわれ、熟練の技が必要とされます。そして、陶芸家には、技術ばかりでなく美的センスや独創性も必要です。

陶芸家になるには、美術系の大学や専門学校で技術や知識を学んだ後、事業所や窯元に就職します。著名な陶芸作家や伝統工芸士のもとに弟子入りする人も多いようです。窯元が開いている陶芸教室などで学び、展覧会に出品し、評価を得て独立するという方法もありますが、プロになるには相当な実力が必要な職業です。

プロゲーマー

ゲームをプレイ することで収入を得ている人のことをプロゲーマーと呼びます。

プロゲーマーとして生計を立てるには、以下のような方法があります。

  • e-Sportsチームに所属して報酬をもらう
  • YouTuberなどで広告収入を得る
  • プロゲーマーとしてタレント活動を行いスポンサーについてもらう

欧米ではゲーム競技も「e-Sports」としてスポーツとして認められ、プロゲーマーとして活躍する人もいる一方で、日本国内ではまだまだe-Sportsが浸透していないのが現状です。

とはいえ、YouTubeやニコニコ動画から出てきたゲーム実況だけで生計を立てるプロゲーマーの登場など、ゲームをプレイすることで稼ぐ人の存在は幅広く認知されてきてもいます。

ただ、日本国内でプロゲーマーとして活躍するには、ゲームのプレイイングの上手さ以上に、トーク力・企画力・タレント性など、芸能人としての側面も強い点には注意です。

また、プロゲーマーやゲーム系YouTuberをサポートする芸能事務所のマネージャー、e-Sportsの浸透のために企画や営業を行う会社など、プロゲーマーにならずともプロゲーマーを支援する立場で働くという選択肢も生まれている点にも注目しておくといいでしょう。

ユーチューバー

ユーチューブ(YouTube)では動画の閲覧数に応じて広告収入を得られるシステムがあり、それを使って収入を得ている人をユーチューバーと呼んでいます。ユーチューバーとしてのみで生計を立てている人はまだ国内では少ないですが、なかには年収が数千万円を超える人もいます。

ユーチューブへの動画投稿は誰でも可能で、動画内に広告を掲載することで広告収入が得られるようになる。広告収入は動画の閲覧数によって増えるため、多くの広告収入を得るには、より多くの人に自分の動画を見てもらう必要があります。視聴者を引き付ける魅力的な動画を配信できるかどうかがユーチューバーとしての成功に繋がりますが、技術やセンスが優れているからといって動画の閲覧数が伸びるとは限らず、運も絡んでくる難しい職業といえるでしょう。

フィギュア作家

アニメ・ゲームのキャラクターや動物、魚などの模型の原型製作や色つけ等を行う。

就業者数は不明だが、需要増が期待される。
フイギュア製作会社などに就職。食玩をはじめとするオリジナルフィギュアで世界的にも有名な海洋堂には、持ち込みや展覧会などをきっかけに入社した造形師も多数。また同社が主催する「ワンダーフェスティバル」などのイベン トやネット販売を通じフリーとして独立することも可能。

サーカス団員

サーカス団でサーカスを創りあげる仕事。サーカスアーティス ト、クラウン、美術等の役害」があり、観客を楽 しませる。

正社員、外注形態がある。外注形態では毎回の公演ことの契約となる。担当演技だけでなく設営等の運営面での協力が必要。日本全国を移動するサーカス団もある。

サーカス団による。サーカス学校で基礎訓練、専門技術を学ぶこともできる。

宝くじ販売人

宝くじを窓口で販売する人。購入方法がわからない人には説明する。
以前は、みずほ銀行の独占だったが、他社参入で、若干増えている。ジャンボ宝くじ発売の時は臨時雇用がある。

販売店への委託やパート・アルバイト。

銀行にて研修を受ける。今はいろいろな種類があるので、熟知が必要。

靴みがき人

駅周辺や街頭などで、客の靴をみがく仕事。なかには職人と言われるほどの人もいて、ホテル等で店舗を構える靴みがき人もいる。 ヒみがきの技術と話術でなじみ客を増やしていく。

戦後の復興期 には、元手がかか らずすぐに始められるという理由から、就業者数は多かつたが、現在ではホテル等のサービスの中に組み入れられていて、専業就業者は少ない。

客の靴の状態や天気にあわせた靴クリームの調合など、経験値が必要とされる。また、独 自のクリームを研究 し調合 している靴みがき人もいる。

この項目のまとめ:自分の特性を理解して適性を活かせる仕事選びを

以上のように、自分の性質を活かした職業を見定め、強みを活かせるキャリアを歩むことが人生の成功には大切です。そのためには、世の中に数多く存在する職種を知ることや、自分の特性を深く理解することが大事です。

もし、より自分の向いてる仕事の選択肢について知りたいなら、自分の経歴や価値観をもとにAIでキャリアの選択肢を可視化してくれる「ASSIGN」という転職アプリがオススメです。

ASSIGNでは、自分の経歴や価値観に合わせて、自分に合った企業や求人まで具体的にわかるため、現実的にキャリアアップすることができます。

また、向いてる企業に就くために必要なキャリアプランまでわかるため、向いてる仕事を知って終わりでなく、具体的なアクションにつなげることもできます。

ASSIGNで適職診断してみて
向いてる職業に近づきましょう!

また、全147種の職種から適性を診断できるコンピテンシー診断を受けられる「ミイダス」もオススメです。

ミイダスでは全147種の職業の適性が
10段階のスコア形式で診断できます

また、ミイダスでは適職診断だけでなく、その他にも数多くの診断ツールが無料で利用できるため、性格診断や向いてる仕事を探している人にとって、非常に役に立つ心強いツールだと言えます。

ミイダスは本格的な診断ツールが
すべて無料で使えて
企業からのスカウト求人も届きます

ミイダスの詳細は
以下の記事でも解説しているぞ!

責任感のない人が自分に合った仕事を見つけ出すコツ~就くまでの方法

「向いてる仕事がわかっても求人が見つからない…」
「適性があっても経歴やスキルが足りない…」
「惹かれる求人がを見つかっても受からない…」

向いてる仕事を見つけたとしても、直面するのがこのような問題です。

そこで最後に、本当に自分に合った仕事を見つけ出すコツから実際に就くための方法まで、すぐに行動に移せる実践的なノウハウを紹介していきます。

向いてない仕事は避ける

世の中には数多くの転職サイトや求人があり、選択肢に迷うものです。

その中で、効率良く理想の仕事にたどり着くためには「自分はどの職業に惹かれないか?」「どんな仕事が続かなそうか?」を知っておくことです。

▼責任感のない人に向いてない仕事の例

  • 能力よりも社会性や組織適応が重視される職業
    例:コーポレート業務(総務、人事、管理職など)、公務員、大手企業社員
    向いてない理由:能力以上に人間関係や組織の中での立ち位置が社内評価に影響する傾向があるため
  • 顧客との信頼関係を築く職業
    例:ルート営業、大手企業向けの営業、カウンセラー、接客業、結婚相談所のアドバイザー、講師
    向いてない理由:顧客の信頼を失うことが大きな損失につながるため
  • 高いストレス耐性や継続性が求められる仕事
    例:医者、弁護士、交通機関の運転手、経営者や役員
    向いてない理由:学生時代より、社会的な使命感を持って継続的な努力が必要なため

こういった「向いてない可能性の高い業界や職業」と「向いてないと言える理由や根拠」を知っておくだけでも、迷いが少なくなります。

また、職業そのものだけでなく、

  • 一緒に働く人との相性(社員の価値観や性格傾向、上司の仕事観や方針)
  • 社風(会社の組織風土や企業理念、経営者の考え方)
  • 会社の扱っている商品(サービス内容や製品)

といった要素でも、向き・不向きが変わってくる点に注意です。

そのためには、仕事内容や採用条件以上に、

  • 面接時に、多くの社員とフィーリングが合ったか?
  • 会社の理念やビジョン、経営層の考えに惹かれるか?
  • その会社が扱っている商品に惹かれるか?

といった点も重視して判断するといいでしょう。

「この職業=向いてる」ではなく

会社/人/商品など

様々な情報から判断しましょう

【厳選】オススメの転職サービス

最後まで読んでくれた方限定で、当サイトで厳選した「本当に使っておくべき転職サービス」を紹介していきます。

サイト運営7年以上、
人材業界の動向にも詳しい運営者
サービス実態市場ニーズも踏まえて
厳選しました!

理想の転職を実現する
「ポジウィルキャリア」

本気で向いてる仕事を探すなら「ポジウィルキャリア」がオススメです。

今までの転職サービスと異なり「キャリアコーチング」と呼ばれるサポートを行ってくれるからです。

▼こんな人にピッタリ

  • 今の仕事を続けるべきか転職するべきか…
  • 自分のキャリアで将来も通じるか不安…
  • 年収アップしたいけど自信がない…
  • スキルアップしたいけど何をすればいいかわからない…
  • 本当にやりたいことがわからなくなった…
  • 自分の適性や才能をもっと活かしたい…

キャリアコーチングでは、転職活動を行う前に必要な

  • 自己分析
  • 目標設定
  • 行動計画
  • 問題解決
  • モチベーション維持

などを徹底的に行います。

これにより、キャリアに関する悩みを解消して、理想のキャリアを目指すサービスです。

「コーチング」という言葉が意味する通り、マンツーマンでプロが自分に合ったサポートを行ってくれます。

スポーツジムでは、プロが筋トレや身体づくりをアドバイスしてくれます。その「キャリアバージョン」のイメージです。

これまでの転職サービスは「自己申告した経歴や希望条件をもとに求人紹介を受ける」ことになります。

なので、自己分析ができておらず経歴をしっかり書けなかったり、希望条件が固まっていないと、良い求人の提案やサポートが受けられないことが多いです。

また「転職サービス側が経歴のある人物を探す」というビジネスモデルなので、企業側が求めてる経歴でないと、中々良いサポートを受けられない実態があります。

一方で、キャリアコーチングは「自分の強みや適性」「自分が本当にやりたかったこと」を見つけ出します。

その上で、自分が向いてる仕事や就くために必要な方法を探っていくので、新たな選択肢が広がります。

また、転職サービスとキャリアコーチングでは「ゴール地点」が異なります。

既存の転職サービスでは「転職先から内定をもらう」ことがゴールです。

なので、入社後に上手くいくかどうかは保証がありません。

悪質な業者であれば「利用者が転職すれば自社の利益になるから」という理由で、強引に転職させようとしてくる場合もあります。

キャリアコーチングはあくまで「理想のキャリアを実現すること」です。

場合によっては「今の職場で活躍する」という選択も提示してくれます。

ポジウィルキャリアは初回相談(カウンセリング)は無料で受けられるため、適職選びで悩んでいるなら相談してみるといいでしょう。

それ以外にも、様々な診断ツールやLINE相談も用意されており、気軽に相談しやすくなっているので、試しに活用してみてください。

今の業界から抜け出し異業種へ
「WorX(ワークス)」

次に異業種への転職を実現させる、次世代型転職エージェント「Worx(ワークス)」の紹介です。

▼こんな人にピッタリ

  • 仕事の将来に期待ができない
  • 別の職業へ転職したい
  • だけど、どの職業が向いてるかわからない…
  • 年収アップしたい
  • 将来性の高い職業に就きたい
  • スキルアップして無理のない転職がしたい

Worx(ワークス)の魅力は、なんと言っても「異業種へ転職できる」こと。

今までの転職サービスだと、

  • 今までの経歴をもとに求人紹介される
  • 異業種転職を希望しても「難しい」と言われる
  • スキルアップはサポート対象外

など、異業種への転職は難しいのが実情です。

しかし、Worx(ワークス)では、

  • どの職業が向いてるか診断してくれる
  • その仕事に就くためのスキルアップ支援もある
  • スキルアップは自宅学習とオンライン面談
  • なので、空いた時間に無理なく転職活動できる

といった、他にはないサポートが用意されています。

これにより、

  • 接客業→大手IT企業
  • ウェディングプランナー→外資系企業
  • 保険営業→インサイドセールス

といった、今までにない転職の選択肢を実現可能となります。

また、Worx(ワークス)は「IT/WEB系」の転職にも強いところが特徴です。

IT/WEB系の企業は、在宅ワークに対応している職場も多く、将来性も高く、年収アップも実現しやすいです。

なので、今の会社から抜け出したい人にとっては大きなチャンスを得られると言えます。

また、今までの転職エージェントでは最短3ヶ月と十分な期間が得られないことが多かったですが、Worx(ワークス)は半年~1年と、計画的で無理のない転職活動ができます。

さらに、スキルアップや業界研究をした上での転職となるので、入社後も業務についていけるようになり、転職に失敗するリスクが減るところも魅力です。

Worx(ワークス)は、相談はもちろんスキルアップから転職支援まで無料で受けられるため、気になった方は試しに使ってみてください。

Worx(ワークス)の登録はこちら
【相談無料/登録1分】

経歴に自信のない20代なら
「UZUZ(ウズウズ)」

仕事に就こうと思っても、

  • 学歴や経歴がない…
  • 短期間で辞めた経歴がある…
  • 正社員としての経歴がない…
  • フリーターやニート期間が長い…
  • 資格やスキルがない…

などのハンデがあると、良い求人が見つからなかったり、書類選考や面接に通らないことも増えます。

そういった方の中でも、20代のうちなら「UZUZ(ウズウズ)」がオススメです。

20代は「若いから」という理由だけでも、未経験職に採用されやすい年齢層となります。

とくに、

  • 既卒:就職しないまま卒業してしまって3年以内
  • 第二新卒:新卒3年以内に短期離職した人

は、圧倒的に就職・転職に有利です。

なぜなら、企業側に国から助成金が出ており、若手の採用に積極的だからです。

また、UZUZ(ウズウズ)では、ブラック企業排除の取り組みも行っており、その証拠に利用者の「定着率(辞めないで会社に居続ける割合)」も高めです。

20代の若手の場合、向いてる仕事を探す以上に「できる仕事」「就ける仕事」を現実的に選び、まずは経験を積んだ方がいいこともあります。

社会人経験が浅かったり、経歴がなく自信がないことで悩んでいるなら、まずはUZUZ(ウズウズ)に相談してみましょう。

もちろん、相談から就職・転職まで完全無料です。

UZUZに相談してみる
【完全無料・登録1分】

向いてる仕事【性格】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スコシテン
error: 当サイト掲載コンテンツの著作権はsukoshiten.com管理者に帰属します。「著作権法 第32条第1項」の引用要件外での掲載文章のコピー利用はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました