パチンコ屋店員は何歳まで続けるべき?パチンコ店社員の将来性は?

「パチンコ屋で働けるのは何歳まで?」
「パチンコ屋で正社員として続けていくのは何歳まで?」
「パチンコ屋のアルバイトは年齢制限はあるの?」

そうお悩みではありませんか?

結論から言っておくと「店による」としか言い様がありません。

仮に読者の方で「近くのパチンコ店で働きたいけど、年齢制限があるのかわからない…」とお悩みの方は、検索で調べるよりも、働きたいお店に電話で連絡して直接聞いたほうが早いです。

また、パチンコ店専門の求人サイト「アルファスタッフ」では、詳しく求人情報が出ているので、ここで見つけてみるのもいいかもしれません。

それ以外の、

「パチンコ屋で働いているけど30代が迫って将来性に不安を感じている…」
「パチンコ店勤めだけどきつくて転職を考えている…」
「パチンコ屋で働こうか悩んでるけど、何歳まで続けられるか不安…」

…と言った方は、もしかしたら転職してパチンコ店以外で働いた方がいいかもしれないので、最後まで読んで参考にしてみてください。

パチンコ屋で働ける年齢の目安は?

パチンコ屋で働ける年齢は何歳までか?

これは会社や店舗にも寄りますが、

  • 体力のある20代のうちが採用されやすい
  • 正社員になれるチャンスは35歳まで
  • 40代以降からは、まったくの未経験からはバイトでも無理

…と言った意見が多いです。

もっとも、採用する会社の方針や店舗の人員状況にも寄るので、すでに働きたい店舗や会社が決まっている方であれば、直接連絡して確認しておく方が間違いないです。

パチンコ店勤務を続けるなら30歳までが目安

仮に読者が、

「今、パチンコ店勤務のフリーターだけど、このまま続ける気はない…」
「パチンコ店勤務のバイトだけど、他の職種・業種で正社員になろうか迷っている…」

…と悩んでいる方であれば、30歳までが一つの目安となります。

その理由は、フリーターが未経験で正社員になるには20代のうちが有利だからです。

※フリーターの年齢制限については以下の記事に詳しくまとめてますので、ぜひご参考ください。

逆に言えば、30歳以降は経歴・社会経験の面で、パチンコ店からの転職は厳しくなるという事です。

※パチンコ業界からの転職活動方針は以下の記事にまとめてます。

30代以降もパチンコ店から他の職種・業種への転職が不可能と言うわけではないのですが、厳しくなるのは否めない事実ですので、転職を考えている方は早めに行動しておくと間違いないでしょう。

少なからず、30歳までに転職活動を行ったり、キャリアについて考えていなかったら「今のパチンコ店で正社員を目指す」「未経験者でも就ける、誰でも出来る仕事」しか選択肢がなくなるということは知っておきたいです。

パチンコ屋社員の将来性は低い?

パチンコ屋勤務の方、あるいはこれから働こうか迷っている方は「パチンコ屋で社員になった場合の将来性はどうなの?」と不安なのではないでしょうか。

結論から言っておくと、お世辞にもパチンコ店勤務の将来性は明るいものだとは言えないのが実情です。

それには、以下のような理由があるからです。

パチンコ・パチスロ業界自体が衰退傾向

パチンコ業界ですが、年々衰退傾向にあり「斜陽産業」の代表格です。

パチンコ業界が衰退傾向にある理由は、主に以下のような原因。

  • ギャンブル的な投資商材である「FX」「仮想通貨」などのライバルが増えた
  • スマホゲームなど、自宅で遊べる娯楽が増えた
  • パチンコ店が縮小傾向

有名経済誌である「四季報」でも、以下のように衰退傾向が指摘されております。

画像出典:会社四季報 業界地図2019

パチンコ会社の今後の事業方針としては「カジノ法案関連に備えての展開」「海外での事業展開」がメインになっているため、パチンコ店の縮小は今後も進んでいくことでしょう。

仮にあなたがパチンコ会社の本社勤めで、パチンコ・パチスロ以外の業務範囲にも関わっているレベルであれば大丈夫でしょう。

しかし、そうでない…とくにパチンコ業界の店舗勤め・現場仕事の方は安定とは言えないでしょう。

単純に店舗数が減れば、店舗勤めの人が解雇されるわけですので、早いうちに将来的なキャリアについて考えておいて損はないはずです。

力仕事・激務のため、歳をとると健康面に不安が残る

パチンコ店勤務として長く働く場合、主に以下のような不安が残ります。

  • 力仕事なので腰を痛めるなどのリスクあり
  • 勤務中の受動喫煙・騒音による健康リスク
  • 不規則なシフト勤務に歳をとっても耐えられるか?

パチンコ店勤務は給料自体は高めの傾向にありますが、それはあくまで「体力のある若いうちだからこそ、キツイ仕事に耐えられる」という前提もあります。

もっとわかりやすく言えば「今の仕事内容や上司がしている仕事内容を、自分が50代で体が衰えた後も続けられるか?」を考えてみれば、パチンコ店勤務の将来性については想像できるはずでしょう。

転職するにしてもスキル・経験が活かしにくい

パチンコ店勤務の将来性があまり明るくないのは、転職するにしてもスキル・経験が他の職種・業種に活かしにくいからです。

パチンコ店勤務の経歴が活きるとすれば、

  • 小売業
  • 飲食業
  • アミューズメント業
  • 力仕事メインの運送業

…などの、店舗勤めの仕事・力仕事ぐらいですので、将来的な選択肢は少なくなります。

パチンコ業界への就職は世間体が悪い?

パチンコ屋勤務を続けるかどうかを考える際、気になるのが「世間体」でしょう。

パチンコ屋はギャンブル関連の仕事ですので、とくに年上世代からは偏見で見られがちです。

もちろん、転職市場ではそういった偏見なく立派な経歴として評価はされますし、決して給料が低い仕事でもありません。

一方でパチンコ屋勤務を続けると、

  • 客がギャンブル中毒でモラルの低い利用者層が多い
  • 周りの社員のレベルが低いため、自分の勤務態度も悪くなりがち

…などの影響を受けてしまい、世間体が悪くなってしまうこともありえます。

ですので、パチンコ店勤務で世間体が気になるような方は、素直に他の仕事を選ぶのも手でしょう。

パチンコ屋店員はクズか?

パチンコ屋勤務について「クズ」と言っている人もいますが、確かにそういった側面もあるかもしれません。

  • ギャンブルにハマる質の低い客を相手にするため、自分の性格まで悪くなる
  • 狭い職場内で働くため、周りの社員や客の影響を受けて、人間性が歪む
  • 客のクレーム対応をする中で、性格が歪む

パチンコ屋勤務にかかわらず、質の悪い客と関わる仕事は人間の嫌な面を見て性格が悪くなることが多いですので、それに飲み込まれてしまうと「クズ店員」になってしまう恐れもあるでしょう。

接客業に関しては、質の低い客や社員と接すると自分まで性格が歪んでクズになることも珍しくないので、そこを割り切れる強いメンタルが必要な仕事であることは間違いありません。

パチンコ業界からの転職は若いうちに決めておこう

以上のように、パチンコ店勤めは客観的に見ても将来性が高いとは言えないため、転職を考えるなら早いうちに越したことはないでしょう。

少なからず、

「パチンコ店勤務だけど将来性を感じない…」
「パチンコ店で働こうか迷っている…」

…という方は、しっかりと転職活動を行い、もっと良い環境で働ける職場を見つけた方が後悔せずに済むはずです。

パチンコ店で働くか迷っているなら転職エージェントの利用を

パチンコ店勤務の方で転職しようか悩んでいるのであれば「転職エージェント」のご利用をオススメします。

転職エージェントはプロが転職の相談に乗ってくれるサービスで、求人の受け取りからも可能です。

転職エージェントは、経歴・年齢問わずに利用可能ですので、パチンコ屋勤めや経歴に自信のない方でも大丈夫。

また、登録するだけで「非公開求人」と呼ばれる、一般には出回っていない優良求人も受け取れますので、登録しておくだけ損はないです。

しかも、転職エージェントは登録無料で誰でも使えます。

パチンコ屋勤務で将来について不安な方や、今からパチンコ屋で働こうか迷っている方は、転職エージェントで一度プロからアドバイスを受けておき、他にもっといい仕事がないかを知っておき、それからパチンコ屋で働くことを考えても遅くはないでしょう。

ぜひ、転職エージェントを有効活用して、間違いのない選択をしてください。

転職コラム

とくに当サイトが自信を持ってオススメできる転職エージェントは以下の3つです。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなりますよ。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今は景気がよいおかげで優良求人多め・転職が成功しやすいので行動は早めにしておくべきです。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

→リクルートエージェントのオススメポイント

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ハタラクティブのオススメポイント

→Spring転職エージェントのオススメポイント

転職しようかまだ迷っている方にオススメの転職サイト

「転職には興味あるけど面談参加するほどではない」
「スマホ・PCでゆっくり転職先を見つけたい」
「忙しいのでスキマ時間に求人情報を見たい」

転職エージェントをまだ使う気が起きない方は、転職サイトのご利用がオススメです。

最近の転職サイトは非常によく出来ていて、登録するだけで企業側から「オファー」「スカウト」という形で自分に合った求人が届きます。

また、適職診断・業界情報・年収に関する情報も非常に充実しているので、早めに使って転職に関する知識を蓄えておく使い方も出来ます。

とくにオススメの転職サイトは、以下の2つです。

リクナビNEXT業界No.1転職サイト…リクルートの手がける転職サイト。企業側からオファーが届いたり、他社エージェントからスカウトが届くなど、受け身で使える。性格診断である「グッドポイント診断」も好評。→リクナビNEXTの紹介記事

MIIDAS(ミイダス)年収が一目でわかる…国内第2位のパーソルグループ運営。企業から直接面接のオファーが届くため、気になる企業があったらスピーディーに応募できる。また、適職診断が非常に精度が高く、自分に合った職種を見つけやすい点がオススメ。→ミイダスの紹介記事

これらの転職サイトを使ってみるとわかりますが、企業の人事側も頻繁にチェックしているため、SNS感覚で企業との出会いの場としても利用可能です。

気になるオファー求人に即レスすれば、スムーズに面談日程を組んでもらえるため、スピーディーに行動すればそれだけチャンスも広がります。

もちろん、届いた求人を閲覧してじっくり選ぶことも可能なので、この機会にぜひとも登録だけでも済ませてみてください。

→リクナビNEXTの解説記事はこちら

→ミイダスの解説記事はこちら

関連コンテンツ