仕事が続かない女性に共通する特徴。仕事が長続きしない原因は依存体質にあり?

女性に意外と多いのが「仕事が続かない」という悩み。

正社員・派遣・アルバイトから専業主婦まで女性のキャリアの選択肢は広い分、多くの方が自分の人生や仕事選びに悩んでいます。

その中でも、とくに仕事が続かない女性に多いと感じたのが、以下のような性格や価値観の方です。

  • 20代前半に「遊び(恋愛)>仕事」という優先度で生きている
  • 流されやすく他人に依存しやすい性格
  • 未来よりも「今」が大事な性格で先のことを深く考えられない
  • 人生の選択をスピリチュアルや占いに委ねてしまう

このような性格の女性は、キャリアを意識して正社員経験を積んだり仕事上のつながりを求めるよりかは、楽しいことや恋愛関係を求めがちなので、人生における仕事の重要度があまり高くありません。

ですので、仕事を長く続けたいという願望はあっても、本能的に「今の職場が嫌だから辞めてしまおう…」と考えてしまいがちなのです。

それが良いか悪いかで言えば、少しでも長く続く仕事を見つけたいと思うのであれば、考え方を変えてみた方がいいのは間違いないです。

当記事では仕事が続かない女性の特徴を踏まえた上で、具体的に長く続く仕事を見つけるための考え方や方法までご紹介していきます。仕事が長く続かないで悩んでいる女性の方は、ぜひとも最後まで読んで参考にしてみてください。

スポンサーリンク

仕事が続かない女性の特徴とは?

仕事が続かない女性にはどのような特徴があるのでしょうか?

とくに筆者が仕事が続かない女性から聞いた話や考え方から見えてきた傾向についてご紹介していきます。

「若い頃に遊びたい」と考えがちで勉強や仕事は後回しにしがち

仕事が続かない女性に非常に多いのが、若いうちに遊びたいと考えがちで勉強や仕事は後回しにしがちという特徴です。

そのためか、仕事が続かない女性にはフリーターや派遣社員として職を転々としているだけならともかく、遊ぶ金欲しさに水商売に手を出してしまい、一般の会社で通じるスキルが身につかないまま…ということも珍しくはありません。

学歴やスキルがないので正社員になれないと思い込んでいる

また、若い頃に遊びたいと考えてしまう原因として、学生時代に勉強することを怠ったり、あるいは家庭の事情で希望する学校に行けなかったなどの事情があり「自分は正社員になれない…」と考えてしまう女性も多いです。

これは大きな勘違いで、若い間は学歴問わずに採用してくれる会社も少なくはないので、学生時代に勉強不足で学歴がなくとも、意欲を持って行動すればなんとかなるものです。

依存心が強く恋愛依存の気質がある

仕事が続かない女性は、依存心が強く恋愛依存の気質の強い人も珍しくはありません。

  • 付き合う男性の元を転々とする生活を送っている(ダメンズウォーカー)
  • 男性を追うような生活を送っている(追っかけ、バンギャなど)
  • 高収入の男性と出会うために恋愛や結婚に意欲的で仕事にそこまで意欲がない

依存心の強い女性の場合、付き合っている男性側に収入があると働くことに重要性を感じていなかったり、あるいは収入のある男性を捕まえるために見た目や美容、恋愛に時間やお金をかけるため、仕事の重要性がそこまで高くない傾向があります。

ここでは女性の恋愛観や結婚観についてアレコレ言うつもりはありませんが、仕事選びも恋人探しのような感覚で行っていると自分の評価を見誤ってしまい、中々いい職場に巡り会えない結果になりがちです。

それも依存心が強いと「楽な仕事に就きたい」「自分を大事にしてくれる職場で働きたい」となりがちなので、ついつい楽な仕事を選んでしまい、思うように行かずにすぐに辞めてしまうことになります。

世間体や周りの意見に流されやすいため騙されやすいところがある

仕事の長く続かない人って、意外と人目や評判を気にしやすい、デリケートな人が多いです。

たとえば「フリーターだから世間で悪く見られているかも…」とか「職を転々としているから信用されない…」という感じですね。

それがなぜかというと「一つの仕事を長く続けたことがないから、自信を失くしている」だけなんです。

転職活動をしてみるとわかりますが、自信がない人ってイマイチいい仕事に恵まれないんですよ。

たとえば、経歴が同じ、以下の二人が面接に来たとします。

「自分はフリーター経験しかないけど、真面目に働いてきたから正社員だって出来ます」
「自分なんてフリーター経験しかないから、正社員なんて無理ですよね…」

常識的に考えて、条件が一緒なら自信のある前者に「なら、正社員の仕事も任せてみようか」と思うに決まってます。

やる前から「無理…」なんて言う人、どんなに才能も適性もあっても、いい仕事は任せられないんですよ。

そこに気づかずに「楽そうな仕事をしよう」「自分にできることだけやっておこう」と思うから、いつまで経ってもすぐ辞めたくなる仕事ばかりにしかありつけず、長く続かないことになるんです。

私自身、若い頃は「どうせ私なんて…」と思ってましたが、この事実に気づいて「ウソでもいいから、自信のあるように振る舞っておこう!」と心がけるようにしました。

リセット癖があり嫌なことがあると逃げてしまいがち

仕事が続かない女性で、筆者がとくに驚くことが多いのが、人間関係面で嫌なことがあるとリセットする癖があるということです。

▼リセット癖がある女性の特徴

  • 過去の人脈や人間関係を大事にしない
  • 面倒な相手はすぐにLINEの連絡先をブロックする
  • 社内の人間とも浅い友好関係を築けない
  • 依存体質なので深い関わりがあって相談できる相手が身内だけ
  • その身内も嫌なことがあると切ってしまうので依り代がなくなる

リセット癖自体は悪いこととは言いませんが、嫌な相手や面倒な相手とも適度な距離感を保つことが社会で生きていくのには重要なスキルであることに間違いはありません。少なからず、職場での人間関係を上手く取り持ち長く続けるためには、人間関係をリセットする癖は悪い結果しか生み出しません。

計画性のない人生を歩んでいるのでその場の気分で仕事を選びやすい

仕事が続かない女性は、計画性のない人生を歩んでいるためか、その場の気分で仕事を選んだり辞めたりしがちです。

計画性がないことは先のことを考えられないことを意味するため、人間関係や仕事で「これをすると何が起こるか?」ということも考えられず、自分が長く続く仕事を見つけ出すこともできないのです。

その結果、宝くじを買うような感覚で仕事選びをしてしまい「そのうち長く続く仕事を見つけられればいいや…」程度の感覚で仕事を選んでしまうため、長く続く仕事と出会えなくなるのです。

また、その場の気分で仕事を選んでしまうため、長い視野で物事を考えられる他人のアドバイスが素直に聞けなかったり、自分の感覚や価値観に合わない意見は取り入れられないため、仕事が続かない状態から抜け出せなくなるのです。

人の嫌な部分が見えるとモチベーションが落ちてしまう

仕事が続かない女性には、理想を夢見るばかり、仕事で会社や人間の嫌な部分が見えてしまうとモチベーションが落ちてしまい、仕事に嫌気が差すという特徴もあります。

どんな会社にも嫌な部分のひとつやふたつありますし、職場には嫌な人間も必ずいます。普通の人なら「そういう所もあるよね…」で耐えられるかもしれませんが、会社に対する理想や先入観が強いと、仕事の嫌な部分に耐え切れずに、すぐに辞めてしまうことになるのです。

同じ職場だと飽きてしまう・飽きっぽい性格

仕事が長く続かない人は、単純に飽きっぽいです。

たとえば、以下のようなことを考えちゃってませんか?

  • 「もう、この職場で学ぶことないかも…」
  • 「他の仕事のほうが楽しくてやり甲斐ありそう」
  • 「どうせ、この仕事続けても先が見えきっているしなあ…」

私もよく仕事中に考えることです。

しかし、そういう感情が芽生えたら「いや、本当にそうか?」と考えてみるのがポイントです。

すると、意外と今の仕事の課題や目標が見えてくることもありますからね。

仕事に飽きたら、むしろ「これは成長チャンスだ!」と考え方を変えてみましょう。

付き合っている人間のレベルが低いので人生観が育まれない

仕事が続かない女性に多いのは、付き合っている友人や職場の同僚が、自分同様に仕事が続かない人ばかりなので「自分も辞めちゃっていいや…」と考えがちになりやすいです。

というのも、正社員として順調にキャリアを築いている友人とは会話のレベルも人生の価値観も合わないため、ついつい避けてしまうことになるのです。それもそのはずで、今まで努力して来なかった自分がみすぼらしくなったり、自分の価値観を否定されるのが怖いので、無意識のうちに自分の周りの人間関係も自分と同レベルの人で固めがちになります。

自分と同レベルの人だけと付き合っているとわかりますが、不満な現状から抜け出すための努力をしないばかりか、他人の愚痴や恋愛話などでお互いの足を引っ張り合い、最終的には同じグループ内で互いを低め合う結果にしかなりません。

レベルの低い人の特徴
以下の記事を読んでみてくださいね

仕事が続かない女性はスピリチュアルや占いに決断を委ねがち

仕事が続かない女性に非常に多いのですが、スピリチュアルや占いに人生の決断を委ねがちという特徴もあります。スピリチュアルや占いを決断の参考にする程度ならいいのですが、すべての決断をスピリチュアルや占いだけに任せるのは非常に危険です。

それには以下のような理由があるからです。

  • 多くのスピリチュアルや占いは「当たる」ように出来ている
  • 自分自身の頭で理解・想像できることしかわからないので自分の知らない可能性が見えてこない
  • キャリアを考える上で重要な経歴・資格・自己分析などができないままなので、本質的な転職スキルが身につかないままになる

わかりやすく言えば、スピリチュアルや占いは自分が信じたいように解釈できるので、辞めたいと考えている人は辞めた方がいい、転職したい人は転職した方がいいと解釈してしまうという性質があるのです。

そのため「自分が望む未来」に合わせて、自分で都合よく解釈できる結果しか見ないようになりがちです。

どういうことかと言うと、自分の思うような結果が出ないと「当たっていない」と考え、自分が思うような結果が出ると「当たっている」と考えていると、自分の望む結果が得られる占い・スピリチュアルしか信じなくなるのです。

その結果、占い・スピリチュアルがきっかけで行動出来たとしても、仕事が長く続くかどうかはまったく別の問題となるので、仕事選びが完全に運任せとなります。

また、今の仕事を辞める場合も「辞めた方がいいという結果」が出るまで占い・スピリチュアルに頼ることとなるので、本質的に自分自身で決断したり第三者から批判的な内容を含むアドバイスを聞き入れることがなくなるため、自分の非を顧みずに仕事を転々とすることになります。

仕事を辞めるかどうかや転職先は
占いやスピリチュアルで決めてはダメということですね…

あくまで一つの参考にする程度ならいいが
転職のプロのアドバイスを聞くなどして
自分自身で考えて決めることも大事だな!

占いやスピリチュアルの最大の欠点として、自分自身で考えられる選択肢や可能性でしか物事を判断できないという点には注意した方がいいでしょう。

これはどういうことかと言うと、今まで無料求人誌でアルバイトの仕事しか見つけられなかったり、派遣会社を通して何度も似たような仕事をしている人は、他の仕事探しや転職方法を見つけようとすらしないまま、占いやスピリチュアルに何度も頼ってしまうのです。

要は自分の知っている方法でしか転職活動することができないため、しっかりと転職について調べて行動しておけばより良い転職先に出会えたはずにも関わらず、今までと同じやり方で仕事探しをしてしまうため、いつまで経っても占い・スピリチュアルに頼る悪循環から抜け出せないのです。

占い・スピリチュアルで転職を決めない方がいい理由
以下の記事でも詳しく解説しています

仕事が続かない女性が長く続けられる仕事を見つけ出すためには?

仕事が続かない女性が長く続けられる仕事を見つけ出すためには、具体的にどうすればいいのでしょうか?

まずは、以下のようなことを意識しておくといいでしょう。

  • 長く続く仕事を見つけるため多少の手間は惜しまない
  • 「楽な仕事」ではなく「嫌な部分が我慢できる仕事」を見つける
  • 相談する相手を何人かに分け、最後は自分自身で決める

仕事が続かない女性は、仕事選びの段階でも無意識に楽な方法を選ぶため、応募の簡単なアルバイトや派遣社員を選びがちであったり、面接対策やセミナー参加をめんどくさがるなど、長く続く仕事に出会えない方法を選びがちです。

面倒な気持ちはわかりますが、採用前の段階で手間がかかる企業はそれだけ人を選んでいる会社だと言えるので、長く働ける可能性が高まります。

また、仕事を辞めたり転職する際には、相談する相手を何人かに分け、様々な意見をもらっておくべきでしょう。そうすることで占い・スピリチュアルに頼ったり、身近な人の偏った意見に流されず、より冷静で現実的なアドバイスがもらえるはずです。

長く続く仕事を見つけるコツ
以下の記事でもご紹介しています

仕事を長く続けたいなら転職のプロから素直にアドバイスをもらうこと

以上、仕事が続かない女性の特徴などをお伝えしてきましたが、仕事が続かない女性は流されやすい性格で依存心も強いため、まずは今の状況から抜け出すために転職のプロに素直に相談してみるところから始めてみるべきでしょう。

仕事が続かない女性は頼る相手を間違うことが多い

仕事が続かない女性は依存心が強く、相談する相手を間違うことが非常に多いです。

たとえば、身近な人(家族や恋人)に相談すると思いが強いばかりに非常に偏ったアドバイスになりがちですし、逆に周りの友人であればその人の経験に基づくアドバイスになるので自分自身の価値観に合わない意見になりがちです。さらに言えば、相手のアドバイスを聞いた上でまったく違う行動を取れば、その後の人間関係にヒビが入ることも考えられます。

言ってしまえば「困った時に誰に相談するべきか?」「相談して得たアドバイスを自分にどう取り入れるか?」を判断する能力に欠けているのです。

良く言えば「相談を素直に聞き入れる人」と言えますが、悪く言えば「自分で考えて動けない人」とも言えます。

ですので、相談するのであれば転職の専門家やプロに相談し、素直に言われた通りに行動した方が間違いない選択ができるはずです。

20代の女性なら就職支援サービスの活用がオススメ

20代の女性であれば、20代向けの就職支援サービスの利用がオススメです。

▼20代就職支援サービスのメリット

  • 相談(カウンセリング)に時間をかける傾向が強いので有益なアドバイスに期待できる
  • 経歴に傷がある人向けなので親身な対応に期待できる
  • 今までの学歴関係なくサポートしてもらえる
  • 定着率(就職後に長く働ける比率)の高い会社への紹介が多いので長く働きやすい
  • LINE相談やSkype面談も対応なので家から出たくない人でもまずは自宅から相談できる
  • 相談から転職先内定まですべて無料で利用できる

後ほど紹介する転職エージェントは経歴のある人向けのサービスですが、20代向けの就職支援サービスは学歴・経歴問わずに20代なら誰でもサポート対象となるので、仕事が続かないことで悩んでいる女性は一度相談だけでもしてみる価値はあると言えるでしょう。

とくに20代向けの就職支援サービスでオススメなのは、以下の3社です。

 

ウズキャリ~社員が既卒・第二新卒経験者が多いため、経歴がない人に対しての理解が深い。面談に平均20時間もかけるほど対応が丁寧。→ウズキャリの解説記事

いい就職ドットコム~運営実績の長い20代向けの就職支援サービス。ブラック企業排除に力を入れており、会社の運営方針も穏やかな雰囲気。マイペースで働ける会社に就きたいならオススメ。→いい就職ドットコムの解説記事

ハタラクティブ~全国展開でスピーディーな就職・転職サポートに強い。面談なしで企業面接に望めるなど、効率重視ならオススメ。→ハタラクティブの解説記事

 

就職支援サービスを使う際の注意ですが、担当者が自分の悩みや話をしっかり聞いてくれるかどうか、変に急かしてこないかどうかは見ておき、もし自分に合わないと思ったら担当者を交換してもらったり、他の業者も利用するなどして、一人の相談相手に依存しないことを心がけておくといいでしょう。

20代向けの就職支援サービスについては
以下の記事でも詳細をまとめてあります

経歴があるなら転職エージェントに相談するのもオススメ

 

仕事が続かないことで悩んでいる女性で、一定の経歴があるなら転職エージェントを利用しておくことで、より年収・待遇面で上の転職先と出会えるかもしれません。※正社員/派遣社員として1年以上の経歴が目安

転職エージェントは自分に合った求人を紹介してくれ、転職活動時のサポートや企業とのやりとりもすべてサポートしてくれます。ですので、転職活動に自信がない方でも安心して利用できます。

仕事が続かない女性の方で、しっかりと長く働ける仕事に就きたいのであれば、この機会に転職エージェントの登録だけでも済ませておくといいでしょう。

とくに当サイトでオススメしている転職エージェントは以下の3つです。

※全業者コロナウイルスに伴いオンライン面談に対応中。

  • リクルートエージェントオススメNo.1…国内第1位のリクルートのエージェント。転職成功者実績40万人。求人数20万件以上。スピーディな対応で3ヶ月の転職も可。経歴・学歴・年齢不問で誰でも利用可能。有名企業・大手企業の求人多数。
  • ウズキャリ面談対応の丁寧さNo.1…面談の丁寧さが売りの20代向け就職支援サービス。社員に退職経験者が多く親身な対応がネット上で好評。
  • ハタラクティブ未経験者にオススメ…急成長中のレバレジーズ社の手がける、20代向けのエージェント。中卒から大学中退者まで受け入れ幅が広く、未経験職に就けるチャンス。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなります。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今はコロナウイルスの影響での不況に備えて転職求人が少なくなる前のタイミングだと言えるので行動は早めにしておくべきです。

※多くの転職業者や紹介先企業でオンライン面談が進んでいるので、在宅からでも転職活動が非常に進めやすい状況になっています。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

リクルートエージェント公式サイトへ

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ウズキャリについて詳しく知りたい方はこちら

→ハタラクティブについて詳しく知りたい方はこちら

仕事辞めたい働く女性・キャリアウーマン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スコシテン
タイトルとURLをコピーしました